【スポンサーリンク】

ブルックリン・ネッツvsフィラデルフィア・セブンティシクサーズ 10月15日結果

ブルックリン・ネッツvsフィラデルフィア・セブンティシクサーズ 10月15日結果

日本時間15日に行われたプレシーズンゲーム、ブルックリン・ネッツ対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦は、ネッツが127-97で快勝した。

第1Qからアップテンポな展開となったこの試合では、ネッツの3ポイントが大爆発。
クリス・ジョンソンが7本中5本、ミルザ・テレトビッチが9本中5本、ジョー・ジョンソンが8本中4本の3Pを沈め、シクサーズを圧倒。

リバウンド数でもシクサーズを23本上回るなど、格の違いを見せつけた試合となった。

なお、アンドレイ・キリレンコ、ジェイソン・テリー、デロン・ウィリアムスは出場していない。

一方のシクサーズは、ルーキーのマイケル・カーター=ウィリアムスを先発PGに起用。
約30分の出場時間で12得点、4アシストを記録し、戦力として計算できる活躍をみせた。

シクサーズ自体の仕上がりが悪いわけではなく、ネッツの出来があまりに良過ぎたと言えるだろう。

なお、ルーキーのナーレンズ・ノエルは出場していない。

ネッツvsシクサーズ ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ブルックリン・ネッツ 38 27 26 36 127
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 32 17 21 27 97

ブルックリン・ネッツ スタッツ

先発メンバー

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA