【スポンサーリンク】

好調を支えるラマーカス・オルドリッジ

ラマーカス・オルドリッジ

開幕ダッシュに成功しているポートランド・トレイルブレイザーズだが、快進撃の一因を担っているのがフォワードのラマーカス・オルドリッジだ。

これまでプレイオフ進出を逃し、毎年のように移籍の噂があがっていたオルドリッジは、今のチームに満足している様子。

「楽しいよ。今年のバスケは本当に楽しい。今までこんな気持ちでプレイしたことはないね。これまで成功してなかったから、今はちょっとだけ気分が良いんだ」

そう話すオルドリッジは、日本時間11月24日の対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で30得点、21リバウンド、3アシスト、2スティールと目覚しい活躍をみせた。

2年目のジンクスが心配されていたダミアン・リラードも今季好調だ。

ブレイザーズは1990-2000シーズン以降、プレイオフ1回戦を勝ち抜けていない。

クライド・ドレクスラーやテリー・ポーター、デーモン・スターダマイヤーなどトップ選手を排出してきた古豪ブレイザーズの復活に期待しよう。

L・オルドリッジ 対ウォリアーズ戦ハイライト 

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA