【スポンサーリンク】

ディオン・ウェイターズ トレードの可能性大か?

ディオン・ウェイターズ

情報筋によると、クリーヴランド・キャバリアーズが今月のトレード期限までにロスターを整理する可能性が高いという。

その中には、チームメイトとの確執が噂されているディオン・ウェイターズが含まれている模様。

NBA2年目のウェイターズは、コートの内外において未熟さを示している。

2012年のドラフト4位指名でキャブス入りしたウェイターズだが、チームのエース、カイリー・アービングとの2枚看板に将来を見ていた。

夏にはアール・クラーク、ジャレット・ジャック、アンドリュー・バイナムをロスターに加えたことで、開幕前にはプレイオフ進出が期待されていたのだ。

だが、バイナム獲得が失敗だと分かると、すぐに2度のオールスター出場を誇るルオル・デンとトレード。
このトレードにより、キャブスはロスターを固定しようと考えていた。

しかし、ここに来てキャブスの内部問題が勃発している。

仮にウェイターズをトレードで放出したとしよう。

現在のキャブスが抱える問題は、ウェイターズのトレードで解決するものとは思えない。

他チームからどんな選手を獲得したとしても、キャブスのフロントが変わらなければ同じ問題を抱え続けることになるはずだ。

今のキャブスにとって本当に必要なのは、ロスターの整理ではなく、フロントの整理なのだろう。

D・ウェイターズ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA