【スポンサーリンク】

ウルブズのケビン・マーティン 親指骨折で復帰の目処立たず

ケビン・マーティン

昨年オフ、オクラホマシティ・サンダーからミネソタ・ティンバーウルブズに移籍したケビン・マーティンは、ウルブズでケビン・ラブに次ぐスコアラーとして活躍している。

そのマーティンが左手の親指を骨折し、無期限で離脱することとなった。

マーティンは先日の対ニューオーリンズ・ペリカンズ戦最終盤で負傷したという。

センターのニコラ・ペコビッチも足首の負傷でオールスターブレイクまで離脱予定となっているため、ウルブズはスターティングラインナップ2選手を欠くこととなる。

なお、先日の試合で頭をコートに叩きつけたケビン・ラブは左大腿四頭筋を負傷し、日本時間9日(日)の対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦には出場していない。

なお、今季のマーティンは平均32.3分の出場で19.0得点、3.3リバウンド、20.アシストのアベレージを記録している。

昨季も負傷者に苦しめられたウルブズだけに、今後が危惧されるところだ。

K・マーティン ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA