【スポンサーリンク】

レジェンドに挑戦するレブロン・ジェイムス

レブロン・ジェイムス

テレビ番組に出演したマイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスが、NBAにおける自身の現状について話した。

スティーブ・スミス氏に「NBAのラシュモア山」と呼ばれて欲しい」と言われたところ、ジェイムスは次のようにコメント。

「NBAにはマイケル・ジョーダン、ラリー・バード、マジック・ジョンソンという偉大な選手がいた。この3選手に俺が続くのは正直言って難しいよ。それに、オスカー・ロバートソンだっているんだ。ラシュモア山で例えるなら、いつだってこれらの選手の名前が挙がるものさ」

ジェイムスがNBAキャリアを終えたあと、これらの選手に並ぶ存在になっているか聞かれると、
「イエス。俺はいつだって頂点を目指して戦ってる。もし4選手のようになれなかったとしても、他の山の頂点になってると思うよ」
と答えている。

ジェイムスは、歴代NBA選手の中でも類まれな身体的能力を誇る選手だ。

もしジョーダンやバードらに肩を並べることができなかったにしても、NBAファンの間では語り継がれていく存在になるだろう。

ラシュモア山
ラシュモア山

ラシュモア山国立記念公園(ラシュモアさんこくりつきねんこうえん、The Mount Rushmore National Memorial Park)は、サウスダコタ州キーストーンに所在し、アメリカ合衆国の成立、発展、開発を記念する建造物である。同公園の面積は1,278エーカー(5.17km2)である。1925年3月3日に国定記念建造物に指定された。

標高1745メートルのラシュモア山の白い花崗岩の露頭に、1927年から1941年10月31日まで14年間をかけて、60フィート(18m)にも及ぶ巨大な胸像を彫った。彫られているのは、アメリカ合衆国建国から150年間の歴史に名を残す四人の大統領(ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルトとエイブラハム・リンカーン)である。

L・ジェイムス ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA