【スポンサーリンク】

イマン・シャンパート MCLで2週間の離脱

イマン・シャンパート

情報筋によると、ニューヨーク・ニックスのイマン・シャンパートのロサンゼルス・クリッパーズへのトレードがほぼ決定していたという。

だが、日本時間20日の試合で膝を負傷し、そのトレードも消滅したようだ。

試合中に左膝を負傷し、途中退場したシャンパートだが、ニックスによるとMCL(内側側副靭帯)を損傷している可能性が高いとのこと。

日本時間21日にニューヨークでMRI検査を受け、詳細が伝えられる予定となっている。

今季のシャンパートは、チームに期待されたパフォーマンスを見せることができていない。

FG成功率49.6%を記録するも、平均得点はわずか7得点。
また、ディフェンス面の弱さも指摘されている。

シャンパートのポテンシャルには多くのチームが興味を示してようで、負傷した膝の検査結果が待たれているようだ。

※MRL検査の結果、約2週間の離脱が明らかになった

I・シャンパートの負傷シーン

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA