カーメロ・アンソニー「同じメンバーで進まなければならない」

【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー

長いトンネルからなかなか抜け出せないニューヨーク・ニックスだが、トレードを敢行することはなかった。

トレード期限終了後の対オーランド・マジック戦ではダブルオーバータイムの末に敗れ、なぜトレードを行わなかったのかという議論が巻き起こっている。

試合に敗れたあと、カーメロ・アンソニーが記者からの質問に回答した。

「チームは何のアクションも起こさなかった。何かすべきだったと思うかい?それは俺の言うことじゃないよ。何も動きはなかったし、俺たちは進んでいかなきゃいけない。同じメンバーで進んでいかなきゃいけないんだ」

トレード期限の前にはイマン・シャンパートとレイモンド・フェルトンのトレードが噂されていたが、シャンパートが膝を負傷したため、今回は見送られた模様。

シャンパートは約2週間の離脱となり、その間はJR・スミスが先発起用されるようだ。

ニックスの決断が吉と出るか凶と出るか、それが分かるのはシーズンが終わった後になるだろう。

C・アンソニー ハイライト動画

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By The truth

    いつもありがとうございます^ ^
    復活待ってました!!

    NYはトレードの噂が沢山でて
    選手達も集中できず気の毒です~_~

    デッドラインが過ぎたので選手達も
    バスケに集中できればいいのですが…

    そう簡単にはいかないですかね泣

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)

      ごぶさたしてました(^_^;)
      今季のNYは本当に話題に尽きないですよね・・・

      HCはトレードを求めていないようなんですが、今後フロントがどう動かしていくのか。
      メロ次第になりそうですよね(>_<)

*

CAPTCHA