【スポンサーリンク】

ケビン・ラブのトレード先候補にブルズが急浮上

ケビン・ラブ

クリーヴランド・キャバリアーズやゴールデンステイト・ウォリアーズへのトレードが噂されているケビン・ラブだが、ここに来てシカゴ・ブルズがトレード先の候補として浮上してきたようだ。

ラブの獲得レースではキャブスが大本命とされているものの、ミネソタ・ティンバーウルブズはブルズのタージ・ギブソンとジミー・バトラーに興味を持っているという。

ブルズがギブソンとバトラーを放出するとは考え難いが、可能性はゼロではない。

一方のキャブスはユタ・ジャズとのトレードを成立させ、キャリック・フェリックスと2015年のドラフト2巡目指名権、100万ドルをジャズへ譲渡。
代わりにジョン・ルーカスとマルコム・トーマス、エリック・マーフィーを獲得している。

ウルブズは高給取りのケビン・マーティンとJJ・バレアを放出したがっているとも伝えられており、キャブスがジャズから獲得した3選手はマーティンとバレアの代わりとして起用できることから、これら3選手の獲得はラブ獲得要員として見られているようだ。

なお、トレードが噂されているアンドリュー・ウィギンスは、間もなくキャブスと契約すると報じられている。

キャブスがウィギンスと契約した場合、30日間はトレードにかけることができない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA