ジョン・ウォール 恩師サム・キャセールに感謝

【PR】

ジョン・ウォール

ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールにとって、2013-14シーズンは飛躍の年となったと言っても過言ではないだろう。

2013-14シーズン以前は3P成功率26.7%に留まっていたが、2013-14シーズンには35.1%にまで改善。
ジャンプショットの改善も見られ、チームのリーダとして開花した。

そのウォールを指導したのは、かつてリーグを代表するポイントガードとして活躍したサム・キャセールだ。

ウィザーズでアシスタントコーチを務めていたキャセールは、ウォールも恩師と呼ぶ存在。
そのキャセールが、このオフにロサンゼルス・クリッパーズのコーチングスタッフに就任した。

これにはウォールも喜び、そしてこれまでの指導に感謝している。

「彼(キャセール)は俺にとって大きな存在だったんだ。ジャンプショットの改善は彼のおかげでもある。師匠はゲームをよく理解してたポイントガード。本当に大きい存在だったよ」

「(クリッパーズ移籍について)嬉しかった。彼の目標は、ヘッドコーチになることなんだ。クリッパーズのコーチングスタッフに加わったことで、その目標は少し早く叶うんじゃないかな。彼の幸運を祈ってるよ」

ウォール、そしてブラッドリー・ビールは年々ステップアップしてきており、チームに不足していた経験はポール・ピアースが補ってくれるだろう。

2014-15シーズンの新生ウィザーズは、台風の目となるに違いない。

J・ウォール ハイライト動画

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    来年のEASTのダークホースではないかとにらんでおります(・ω・)ノついでにホーネッツもダークホース候補にあげときます(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ロスターも充実してますもんね!
      昨季のネッツのように怪我人続出とならないよう願ってます(>人<;)

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】