【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ テクニカルファウル数を5以内に抑えることを誓う

デマーカス・カズンズ

2010年のNBAデビュー以来、サクラメント・キングスのデマーカス・カズンズはテクニカルファウル数で常にリーグトップを走り続けている。

4シーズンで59ものテクニカルファウルをコールされているカズンズだが、2014-15シーズンはテクニカルファウルの数を5以内に抑えるという目標を掲げているようだ。

昨季は16のテクニカルファウルに加え、1試合の出場停止処分を科せられたということもあり、カズンズは本気でテクニカルファウル数を抑えるつもりなのだろう。

カズンズのロッカーには、次のような紙が貼られている。

ちなみに、ケビン・デュラント、ブレイク・グリフィンと絡んだ際にカズンズのテクニカルファウルがコールされる傾向にある。

FIBAバスケットボール・ワールドカップではあわや相手に殴りかかるというシーンもあっただけに、テクニカルファウルを5以内に抑えるのはおそらく難しいだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA