【スポンサーリンク】

名将ジョージ・カール キングスのヘッドコーチ就任に意欲

ジョージ・カール

日本時間15日、サクラメント・キングスはマイケル・マローンHCを解雇した。

マローンHCの代わりにアシスタントコーチを務めているタイロン・コービンがしばらくキングスを指揮することになり、そのままヘッドコーチに昇格する可能性も否定できない。

だが、長期的なチーム構築を狙うキングスは、他のヘッドコーチを探しているという。

その候補のひとりとして挙がっているのが、名将ジョージ・カールだ。

デンバー・ナゲッツから解雇された後、カールはNBAのヘッドコーチ職から離れていたが、先日には「ヘッドコーチ職復帰に興味がある」と話していた。

そのカールがsiriusxm.comのラジオ番組に出演し、キングスのヘッドコーチ就任に興味があると話したという。

 

「もしキングスが私に興味を持つなら、私も彼らに興味を持つ」

また、カールはいつでも話し合いに応じる用意があるとも伝えているため、キングスとカールはほぼ相思相愛状態にあるといっても良いだろう。

なお、カールは2012-13シーズンにナゲッツをレギュラーシーズン57勝という成績に導き、コーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA