【スポンサーリンク】

ジャレッド・サリンジャー 左足中足骨の疲労骨折で今季全休へ

ジャレッド・サリンジャー

ボストン・セルティックスのジャレッド・サリンジャーが、左足中足骨の疲労骨折で今季全休となる模様。セルティックスが公式ホームページで発表している。

サリンジャーは日本時間12日の対アトランタ・ホークス戦で足を負傷していた。

オハイオ州立大学時代には背中を、2013年には膝を、2014年には足首を負傷するなど、サリンジャーは怪我に苦しめられ続けている。

2015-16シーズン終了後に制限付きとなるサリンジャーだが、度重なる負傷が契約に影響する可能性は否めない。

キャリア3年目となる今季、サリンジャーは51試合中49試合で先発出場を果たし、平均14.4得点、8.1リバウンド、2.4アシストと、いずれもキャリアハイの数字を記録している。

なお、オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントも今季開幕前に中足骨を骨折し、長期離脱していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA