ハリソン・バーンズ 夏にウォリアーズと延長契約か?

【スポンサーリンク】

ハリソン・バーンズ

ゴールデンステイト・ウォリアーズのハリソン・バーンズは、スティーブ・カーHCの下で飛躍のシーズンを送った。

カーHCはバーンズの成長を信じ、レギュラーシーズン全82試合で先発起用。

バーンズもカーHCの期待に応え、キャリアハイとなる平均10.1得点、5.5リバウンド、FG成功率48.2%、3P成功率40.5%を記録し、ウォリアーズの躍進を影で支え続けている。

現在ルーキー契約下にあるバーンズは、もはやウォリアーズに欠かせない選手といっても過言ではないだろう。

日本時間11月1日までに延長契約を結ばない場合、バーンズは来季終了後に制限付きFAとなるわけだが、the Bay Area News Groupによると、バーンズとウォリアーズは共に延長契約を希望しているという。

ただし、ドレイモンド・グリーンがこの夏にFAとなるため、契約額がひとつの問題となりそうだ。

また、2017年に完全FAとなるステファン・カリー、アンドリュー・ボガット、アンドレ・イグダーラとの契約も考えなければならない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA