アンドレ・イグダーラの先発起用は若手スタッフが考案か?

【スポンサーリンク】

アンドレ・イグダーラ

クリーヴランド・キャバリアーズとのプレイオフファイナル第4戦で、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCはシーズンを通して先発センターを務めてきたアンドリュー・ボガットをベンチ起用とし、ドレイモンド・グリーンを先発センターに、そしてアンドレ・イグダーラを先発に起用した。

これが功を奏し、ウォリアーズはキャブスのホームで勝利。
シリーズ戦績を2勝2敗のタイに戻し、ホームでの第5戦を迎える。

第4戦での勝利は非常に価値ある勝利だったと思われるが、Yahooによると、イグダーラの先発案を持ち出したのはカーHCではなく、ウォリアーズで最も若い若干28歳のニック・ユーレンというスタッフだったという。

ユーレンはカーHCのスペシャルアシスタントとして働いており、かつてフェニックス・サンズでアシスタント・ビデオコーディネーターを務めていた。

ファイナル第3戦で敗れた後、スタッフらでディナーを共にしたところ、ユーレンがイグダーラの先発起用を発案。

ユーレンは昨年のファイナルでサンアントニオ・スパーズがティアゴ・スプリッターをベンチ起用とし、ボリス・ディアウを先発で起用したことにヒントを得たそうだ。

 

「私はただ説明したかったんだ。彼ら(スパーズ)はスプリッターの代わりにディアウを先発させた。だからアンドレの先発起用を検討する価値があることをね」

若手のスタッフの意見も積極的に取り入れるウォリアーズは、まさにチーム一丸となって戦っているのだろう。

今季の躍進はチーム全体で手にしたものといっても過言ではないのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By big man

    本当にウォーリアーズは選手もコーチも層が厚い
    そしてそのウォーリアーズにほとんど一人で対抗できているレブロンも相当にすごい

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      レブロン、異常ですよね・・・
      やっぱりアービングの離脱が悔やまれます(;_;)

*

CAPTCHA