バックスのジョン・ハモンドGM ジャバリ・パーカーの出場時間制限を示唆

【スポンサーリンク】

昨季前半で前十字靭帯断裂という重傷を負い、その後のシーズンを全休したミルウォーキー・バックスのジャバリ・パーカー。

バックスの将来を担うであろう選手のひとりであるだけに、来季は完全復活が期待されるところ。

だが、まだリハビリを続けている状態であり、バックスのジョン・ハモンドGMはパーカーを大事に育てていく考えのようだ。ハモンドGMのコメントをWashington Postが伝えている。

「毎日2つのことについて質問されてる。一つ目は『ジャバリの調子は?』、二つ目は『ジャバリはどれくらいで復帰できる?』ということ。一つ目の質問については簡単に答える。『彼は非常にうまくいってる』とね。彼のリハビリは順調に進んでるよ。二つ目の質問については、我々は非常に慎重に考えてる。彼が20分プレイできる状態であれば、我々は彼を10分起用することになるだろう。前進していく我々組織において、彼は重要な存在であり、希望でもあるからね」

リハビリが順調に進んでいるということは、良い兆候だ。

成長著しい若手選手を豊富に揃えるバックスは、このオフにグレッグ・モンローを新たに加え、ロスターの強化に成功した。

パーカーが完全な状態で復帰できれば、バックスのロスターはさらに厚みを増すことになるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ポチョムキン

    モンローね!

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      おっしゃるとおりです!
      助かりました!

      ありがとうございましたm(_ _)m

*

CAPTCHA