クリッパーズ 新加入のポール・ピアースをベンチ起用か?

【スポンサーリンク】

間もなく38歳になるポール・ピアースは、ロサンゼルス・クリッパーズで先発起用されると見られていた。

だが、クリッパーズはピアースのベンチ起用を検討している模様。

the Orange County Registerによると、クリッパーズはプレイオフに万全な状態で挑むため、ピアースをベンチ起用とすることを議論しているという。

ドック・リバースHCは先日、プレイオフへ向けてピアースの出場時間をコントロールしていく可能性を示唆していたが、ベンチ起用もその一環だろう。

また、ピアースを3番と4番のポジションで起用する可能性もあるようだ。

では、どの選手が先発出場するのだろうか?

ジャマール・クロフォードなのか、それともランス・スティーブンソンなのか。

現時点ではクロフォードでもスティーブンソンでもなく、このオフに契約したウェズリー・ジョンソンの可能性が高いと噂されている。

とはいえ、ベンチにはピアースやクロフォード、スティーブンソン、ジョッシュ・スミスら他チームでは先発を務められるだけのプレイヤーが揃っているため、それほど大きな問題とはならないかもしれない。

なお、昨季のジョンソンはレイカーズで76試合に出場し、うち59試合で先発。
平均29.5分のプレイで9.9得点、4.2リバウンド、1.6アシスト、FG成功率41.4%、3P成功率35.1%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA