ブレイク・グリフィン プルアップジャンパーとポストプレイをトレーニング

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィンは昨年オフ、ミドルレンジジャンパーのトレーニングに取り組み、昨季で一定の成果を残した。

インサイドでのパワープレイがひとつの魅力であったため、グリフィンのミドルレンジジャンパー多用には賛否両論あるが、今年のオフはプルアップジャンパーとポストプレイのトレーニングを積み、インサイドプレイ強化を狙っているようだ。グリフィンのコメントをBasketball Insidersが伝えている。

「去年の夏、俺はシューティング練習をメインに取り組んだ。キャッチ&シューティングの練習やピック&ロールからのシュート練習をたくさんしたんだ。今年の夏もやってるけど、今夏はすべてに集中してるよ」

「スペースを空けることができるようになれば、JJ(・レディック)が外で待ってる。CP(クリス・ポール)がダブルチームを仕掛けられた時と同じようにね」

現在のクリッパーズにはポール・ピアースやランス・スティーブンソン、ジャマール・クロフォードなど複数のポジションをこなせる選手がいる。

グリフィンがインサイドプレイを強化することにより、これらのプレイヤーの1on1がさらに活きることになるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    アウトサイドのパワープレイって、何?

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      訂正させていただきました。

*

CAPTCHA