カーメロ・アンソニー「かつての自分が戻ってきたように感じる」

【スポンサーリンク】

昨季のオールスターゲーム直後に左膝を手術し、その後のシーズンを全休したニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーに、すべてのトレーニングに参加する許可が下りた。

今後はトレーニングキャンプとプレシーズンを通し、パフォーマンスを取り戻す作業が待っているが、アンソニーはベストパフォーマンスを見せられる自信があるようだ。アンソニーのコメントをESPNが伝えている。

「俺は戻ってくる。俺はここにいる。かつての自分が戻ってきたように感じてるんだ。怪我する前の自分にね」

「フィジカルはすごく良い。メンタルもすごく良い。試合に出て、この調子を続けていくだけ。2月からこの時を待ってたんだ」

ロビン・ロペスやアーロン・アフラロ・カイル・オクイン、デリック・ウィリアムスを新たに加え、さらにドラフトでクリスタプス・ポルジンギスも獲得するなど、現在のロスターは少なくとも昨季より充実している。

仮にアンソニーがシーズンを通して健康な状態でプレイできるようなら、プレイオフ復帰も夢ではないだろう。

だが、トライアングルオフェンスの完成にはまだまだ時間がかかる見込みであり、シーズン序盤は苦しい時間を過ごさなければならないかもしれない。

なお、アンソニーはニックスの補強に不満を持っていると伝えられたが、これについてアンソニーは「我々の補強を気に入ってる」と発言している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA