ベン・ゴードン ベジタリアンダイエットで減量に成功

【スポンサーリンク】

キャリア11年のベテランガード、ベン・ゴードンは、このオフに昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズと契約した。

ウォリアーズでのロスター枠を勝ち取ることが最初の課題となるゴードンだが、かつてのパフォーマンスを取り戻すため、昨季終了あたりからベジタリアンダイエットを続けているという。

ゴードンはベジタリアンダイエットと自身の状態について次のようにコメント。yahoo.comが伝えている。

「今年の夏と昨季が終わった時、実験的にダイエットをしてみたんだ。年齢を重ねるにつれて、物事を違う観点から見ようとするようになる。今はダイエットしてないけど、体の反応に応じてダイエットを取り入れていくつもりさ」

「ベジタリアンダイエットではタンパク質を摂取するのが難しい。だから、タンパク質も混ぜていきたいね」

シカゴ・ブルズ時代には優れたアウトサイドシューターとして恐れられ、2006-07シーズンには平均21.4得点を記録したゴードン。

だが、ここ数年はパフォーマンスを顕著に落としており、平均得点も二桁を切るまでになってしまった。

かつてのパフォーマンスを取り戻すことができれば、ウォリアーズにとってはこのうえないバックアッププレイヤーとなるだろう。

なお、ゴードンはウォリアーズでのチャンスについて、以下のように話した。

「バスケットボールはギャンブル。ショットを打って、何本か決まる。ここでこのチャンスを掴み取るよ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA