ジョエル・エンビード 身長がドラフト時から6cm伸びる

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードは、昨季に続き今季も全休すると見られている。

まだNBAプレイヤーとしてコートに立ったことがないエンビードだが、復帰時にはドラフト上位指名選手であるということを証明することができるのだろうか?

シクサーズの再建を担うひとりとされているエンビードは、ジャリル・オカフォーと共にチームのインサイドを支えなければならないだろう。

そのエンビードだが、身長がドラフト時から5cm程度伸びた模様。

the Philadelphia Inquirerによると、ドラフト時には213cmだった身長が現在は219cmまで伸びているという。

現在21歳のエンビードはリーグに加わって以降、栄養バランスのとれた食事を摂り、体調管理に務めている。

それがエンビードの身長を伸ばした要因となったのだろう。

そのサイズをコート上でいかせる日が来ることを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA