ケビン・デュラント「ハックされたくないならフリースローを練習しろ」

【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント率いるオクラホマシティ・サンダーは、日本時間22日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ戦を1点差で制した。

デュラントは試合終盤に勝利を決めるジャンパーを沈め、さらにクリス・ポールの逆転を狙ったショットをブロック。

勝利をたぐり寄せるビッグプレイを繰り広げたデュラントが、ディアンドレ・ジョーダンのフリースローに言及した模様。ESPNが伝えている。

「ハックされたくないなら、ひどいフリースローを練習しろ」

この試合でサンダーはハック作戦を仕掛けなかったものの、デュラントはジョーダンのフリースローがクリッパーズ停滞の理由のひとつと考えているのだろう。

今季のジョーダンはフリースロー成功率39.0%を記録。

これは、キャリアのフリースロー成功率41.4%を下回る数字だ。

一方のデュラントは、キャリアでフリースロー成功率88.1%を記録。

ジョーダンのフリースロー成功率と比べるとダブルスコア以上の数字となっており、接戦の時にはこの差が勝敗を分けることもある。

クリッパーズが安定した成績を残すためにも、ジョーダンにはフリースローの改善に真摯に取り組んでもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA