ステフィン・カリー アディダスとの契約をやんわり断る

【スポンサーリンク】

世界的なミュージシャンのカニエ・ウェストは、アディダスからYeezyブランドとしてシューズを発売している。

Yeezyをより知名度の高いブランドに育てたいのか、ウェストは先日、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーにアディダスとの契約を提案。Complexが伝えた。

「ステフとは本当に素晴らしい友人になりたい。彼なら素晴らしいYeezyのアスリートになると思うよ。アンダーアーマーとの契約をすぐに破棄するべきだと思ってる。ステフがYeezyブランドを履いてるのを世界はすごく見たがってるからね」

カリーが契約しているのはアンダーアーマーであり、昨年夏に2024年までの延長契約を結んだばかり。

それもあり、カリーにアンダーアーマーを裏切る気持ちは一切ないようだ。

ウェストの提案を耳にしたカリーは、次のように返答した。

「彼(ウェスト)がチームUA(アンダーアーマー)に来るのであれば、俺はYeezyを履くよ。ここで彼を待ってる。だけど、それが起こることはないだろうね」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA