JR・スミス レブロン・ジェイムス担当のエージェントを雇用へ

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのJR・スミスがクリエイティブ・アーティスト・エージェンシーとの契約を打ち切り、新たにリッチ・ポールをエージェントとして雇用する模様。

Cleveland.comによると、スミスはクリエイティブ・アーティスト・エージェンシーとの契約打ち切りについて話し合いを進めている段階であり、成立後にリッチ・ポールと契約する見込みだという。

リッチ・ポールはクリーヴランドに拠点を置くクラッチ・スポーツのメンバーであり、レブロン・ジェイムスやトリスタン・トンプソンのエージェントを務めているのもポールだ。

スミスの来季の契約はプレイヤーオプションとなっており、オプションを破棄すればFAになることが可能だ。

昨年夏にキャブスと2年契約(2年目はプレイヤーオプション)を結んだスミスだが、契約内容については満足していないと噂されている。

したがって、今年の夏はオプションを破棄してFAになり、より有利な契約を狙う可能性も否定できない。

その際に新エージェントとなるポールの手腕が試されることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA