ハリソン・バーンズ ケビン・デュラント獲得噂に不安を感じる

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのハリソン・バーンズは、今季終了後に制限付きFAとなる。

ウォリアーズの先発選手としてプレイし、連覇を狙っているバーンズだが、チームはこのオフにケビン・デュラント獲得に動くとも噂されており、この噂にバーンズは不安を感じているのかもしれない。

以前、デュラントを獲得するのであればバーンズとアンドリュー・ボガットを放出するという噂が出ていた。

バーンズはこの噂を振り返り、次のようにコメント。San Jose Mercury Newsが伝えている。

「最初のシーズンを終えた後だったかな。ドワイト(・ハワード)がチームを出て行くって思ってた?面白いよね。ボガットが俺にメールでこう聞いてきたんだ。『彼(デュラント)がここに来るなら、俺らってLAに行くの?』とね」

「そんな感じで冗談を言ってるよ。昨年の夏はケビン・ラブのことがあったよね。ここに来るって噂もあった。だから、俺とデイビッド・リーは『冬用のコートを買わないとね』とジョークを言ってたんだ」

「(ウォリアーズは)素晴らしいチーム。みんながプレイしたがってる場所でもある。フロントオフィスは彼らの仕事をするだろう。最高の才能をリクルートしようとするだろうね。ビジネスだから」

「ここが大好き、ここにいたい、家を買う。そんなすべてのことをしたら、突然船で他に出されてしまう。それはキツイよね」

バーンズには延長契約の機会があったものの、ウォリアーズは延長契約を見合わせた。

これによってデュラント獲得の噂が過熱したが、シーズン中にはスティーブ・カーHCがデュラント獲得の噂を否定。

チームもリーグ記録となる成績を残しただけに、わざわざロスターを再構築する必要もないだろう。

バーンズが来季もウォリアーズのユニフォームを着ていることを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA