FAのマイク・コンリー スパーズorマブスとの契約を希望か?

【スポンサーリンク】

メンフィス・グリズリーズのポイントガード、マイク・コンリーは、間もなく完全FAになる。

現時点でコンリーは他チームと契約する可能性が高いと予想されているが、すでに移籍先候補を2チームまで絞っているのかもしれない。

ESPNによると、コンリーはサンアントニオ・スパーズもしくはダラス・マーベリックスとの契約を希望しているという。

マブスのデロン・ウィリアムスはFAとなり、チームを出て行く可能性があるため、コンリーは先発ポイントガードの座を確保できるだろう。

一方、スパーズにはベテランポイントガードのトニー・パーカーが在籍しており、コンリーが先発で起用されるか否かは未定だ。

また、ポイントガードのアップグレードを求めていたインディアナ・ペイサーズとニューヨーク・ニックスもコンリー獲得に動くと噂されていたが、ペイサーズはジェフ・ティーグを、ニックスはデリック・ローズを獲得したため、コンリー獲得には動かないと見られている。

昨季のコンリーはレギュラーシーズン56試合に出場し、平均31.4分のプレイで15.3得点、2.9リバウンド、6.1アシスト、1.2スティール、FG成功率42.2%、3P成功率36.3%を記録。

キャリア9年では通算637試合に出場し、平均32.5分のプレイで13.6得点、2.9リバウンド、5.6アシスト、1.5スティール、FG成功率44.0%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA