現役続行のマヌ・ジノビリ 他チームからのオファーも検討か?

【PR】

ベテランFAフォワードのマヌ・ジノビリは先日、現役続行の意思を表明した。

だが、来季もサンアントニオ・スパーズでプレイすることが決まったわけではない。

間もなく39歳になる完全FAのジノビリは、スパーズとの再契約を希望しながらも、他チームからのオファーも受け付けている模様。

ジノビリのエージェントは契約について次のようにコメント。the San Antonio Express Newsが伝えている。

「良い取引ができれば、彼のファーストチョイスは間違いなくスパーズに戻ること」

「マヌはマーケットを非常に注意深く見てる。スパーズもね」

ジノビリは昨季、280万ドルのサラリーを手にした。

オプションを破棄してFAになったジノビリだが、おそらく来季もスパーズでプレイするだろう。

とはいえ、契約金額は気になるところだ。

なお、昨季のジノビリはレギュラーシーズン58試合に出場し、平均19.6分のプレイで9.6得点、2.5リバウンド、3.1アシスト、1.1スティール、FG成功率45.3%、3P成功率39.1%を記録。

キャリア19年では通算923試合に出場し、平均26.3分のプレイで14.0得点、3.7リバウンド、4.0アシスト、1.4スティール、FG成功率45.0%、3P成功率36.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読