スティーブ・カーHC「ステフィン・カリーのディフェンスを助ける」

【スポンサーリンク】

2年連続でレギュラーシーズンMVPを受賞し、名実ともにリーグトップのプレイヤーとなったゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーだが、フィジカルの弱さを指摘する声もある。

特にディフェンスにおいてカリーのフィジカルが弱点となるケースもあるため、王座奪還を狙うウォリアーズはその弱点を克服しなければならないだろう。

一方で、スティーブ・カーHCはすでにその策を考えているようだ。カーHCのコメントをmercurynews.comが伝えている。

「他のチームは明らかに彼(カリー)に対してフィジカルだった。私が対戦相手をコーチングしたとしても、そうしただろうね」

「プレイオフのバスケットボールは、レギュラーシーズンより少し難しい。ボールがないところのフィジカルの程度もね。その点において、我々は彼を少しだけ助けることができるかもしれない。だけど、彼は他のチームがどうディフェンスしてくるか理解してる。彼は2度のMVP。全リーグが彼に対する策を用意してる。彼はそれを打開しないとね。そして、我々は彼を助けなければならないんだ」

アンドリュー・ボガットの離脱により、インサイドにドライブを仕掛けるチームも増えるだろう。

特にラッセル・ウェストブルックのようなフィジカルなプレイヤーに対しては、ウォリアーズ側もさらなる対策が求められる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA