ノリス・コール 中国の山東ゴールデンスターズと契約

【スポンサーリンク】

完全FAポイントガードのノリス・コールが2016-17シーズンを中国でプレイすることを決断した模様。

Sportando.comによると、コールは中国リーグの山東ゴールデンスターズと契約したという。

この契約にはNBAへの復帰を認める内容も含まれているとされ、コールを求めるチームがあれば2016-17シーズン中にNBAに復帰できる。

コールには元チームメイトであるレブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズが興味を示していたと噂されるが、キャブスはベテランポイントガードのトニー・ダグラスと契約。

コールとジェイムスのタッグ再現はならなかった。

なお、昨季のコールはニューオーリンズ・ペリカンズでレギュラーシーズン45試合に出場し、平均26.6分のプレイで10.6得、3.4リバウンド、3.7アシスト、FG成功率40.5%、3P成功率32.4%を記録。

キャリア5年では通算347試合に出場し、平均22.7分のプレイで7.1得点、2.0リバウンド、2.8アシスト、FG成功率40.9%、3P成功率32.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA