【スポンサーリンク】

サンダーはケリー・ウーブレもしくはリッキー・ルビオ以外とのトレードを希望?

若手主体のチームに生まれ変わる見込みのオクラホマシティ・サンダーは、ベテランポイントガードのクリス・ポールをトレードで放出すると見られている。

現在はフェニックス・サンズとトレード交渉しており、サンズはケリー・ウーブレもしくはリッキー・ルビオ、およびNBAドラフト指名権とのトレードをオファーしているというが、ポールを獲得するためにはウーブレとルビオ以外のプレイヤーを用意しなければならないかもしれない。

clutchpoints.comによると、サンダーのサム・プレスティGMは複数年契約のプレイヤーをロスターに加えることを嫌い、ウーブレもしくはルビオとのトレードは望んでいないという。

サンズはポールのトレード獲得を切望し、デビン・ブッカー、ディアンドレ・エイトン、そしてポールを中心としたロスターを構築すると見られている。

ポールもサンズへのトレードに前向きな姿勢を見せていると報じられているものの、サンダーが偉大なポイントガードを簡単に手放すことはなさそうだ。

なお、サンズのヘッドコーチを務めてるモンティ・ウィリアムスはニューオーリンズ・ホーネッツを指揮した当時にポールと知り合い、両者はそれから良好な関係を継続している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA