ケビン・ラブ 膝の手術で6週間離脱へ

【スポンサーリンク】

クリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブが長期離脱を余儀なくされた模様。

ESPNによると、ラブは左膝の関節鏡視下手術を受け、6週間程度離脱する見込みだという。

これにより、オールスターゲームにも出場できなくなった。

ラブの離脱により、キャブスはインサイドの補強に動く可能性がある。

また、チャニング・フライやリチャード・ジェファーソン、デリック・ウィリアムスにはさらなる貢献が期待されるだろう。

なお、今季のラブは46試合に出場し、平均31.9分のプレイで20.0得点、11.1リバウンド、1.9アシスト、FG成功率42.9%、3P成功率38.4%を記録。

キャリアを通してミネソタ・ティンバーウルブズとキャブスでレギュラーシーズン通算562試合に出場し、平均32.7分のプレイで18.5得点、11.5リバウンド、2.4アシスト、FG成功率44.3%、3P成功率36.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA