ペイサーズ復帰のランス・スティーブンソン「夢を見てるよう」

【スポンサーリンク】

ランス・スティーブンソンは日本時間3日のクリーヴランド・キャバリアーズ戦でインディアナ・ペイサーズのプレイヤーとして再びコートに立った。

3年契約で古巣に復帰したスティーブンソンだが、今でもペイサーズ復帰を夢のように感じているという。スティーブンソンのコメントをThe Indianapolis Starが伝えている。

「今でも夢を見てるようだ。起きるのを待ち続けて『ああ、ただの夢だったんだ』と言う。だけど、それはまだ起きてないし、ここにいられて幸せさ。以前のように復活したいね」

スティーブンソンはキャブス戦で約18分プレイし、4得点(FG7本中2本)、3リバウンド、3アシストを記録した。

ペイサーズはプレイオフ進出へ向けて厳しい状況を強いられているが、スティーブンソンの復帰がプレイオフ進出の後押しとなることを願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA