ドレイモンド・グリーン ディフェンスの秘訣は「ゲームの練習生になること」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、リーグトップクラスのディフェンスを誇るプレイヤーだ。

過去2シーズンはサンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードにディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを譲っているものの、候補には必ず挙がっている。

では、グリーンはどのようにしてディフェンススキルを磨いているのだろうか。

この質問を投げかけられたグリーンは次のように返答。San Jose Mercury Newsが伝えている。

「間違いなく映像を見てチェックすることだね。ただ、映像を見ること以上にゲームの練習生になるのが重要なんだ」

「俺は毎日ずっとバスケットボールを観てる。もちろんバスケットボールのゲームとして楽しんでるけど、他の選手たちのプレイも見てる。そうすると、他の選手たちの動きの傾向が分かるようになるんだ」

「対戦する時、彼らが何をしようとしてるのか分かるようになる。だから、誰かをディフェンスすることはより簡単になるのさ」

コート上の練習だけではなく、プライベートもバスケットボールの勉強に費やしているグリーン。

練習の虫である彼だからこそ、今の地位を築くことができたのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA