ラッセル・ウェストブルック「コートでの友達はバスケットボール」

【PR】

歴史的なシーズンを送っているオクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、キャプテン翼の翼くんと同じメンタリティを持っているのかもしれない。

翼くんは「ボールは友達」という名言を残し、世界を舞台に活躍。

一方のウェストブルックも、コートではバスケットボールが友達という名言を残したようだ。ウェストブルックのコメントをESPNが伝えている。

「コートに立った時、俺にはひとりの友達がいる。それはバスケットボールだ」

「子供の頃からそうだった。若かった時、父は俺にこう言ったんだ。『コートに入ればひとりの友達がいる。お前の友達はスポルディングだ』とね」

「あの時はウィルソンだったかもしれない。ボール(のメーカー)が何であったとしても、ボールは俺の友達さ」

友達であるバスケットボールはウェストブルックを助け、勝利に導いてくれるだろうか。

ヒューストン・ロケッツとのプレイオフ・ファーストラウンド第2戦は、日本時間20日午前9時ティップオフ予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】