【スポンサーリンク】

レイカーズがケンバ・ウォーカー獲得を狙う?

レイカーズがケンバ・ウォーカー獲得を狙う?

元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーは、先日のトレードでニューヨーク・ニックスからデトロイト・ピストンズに移籍した。

だが、ピストンズはウォーカーをロスターに残さず、バイアウトで放出すると見られている。

その後ウォーカーは新たな所属先を探すことになるが、NBAオールスターのレブロン・ジェイムス擁するロサンゼルス・レイカーズがウォーカー獲得に動くかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズはベテランミニマム契約でウォーカー獲得に動く可能性があるという。

レイカーズはカイリー・アービングに強い関心を持っており、もしアービングがネッツとの再契約を見合わせるならサイン&トレードで獲得を狙うと噂されている。

だが、レイカーズには十分な資産がなく、サイン&トレードが実現するとは限らない。

その場合は来季もラッセル・ウェストブルックが先発ポイントガードとしてプレイするだろうが、ウェストブルックの昨季のパフォーマンスやケンドリック・ナンが怪我で全休したことを踏まえると、ウォーカーを獲得してベンチ層に厚みを持たせたいところだろう。

とはいえ、NBA屈指のボールハンドラーであるウォーカーには多くのNBAチームが関心を示すことになりそうだ。

なお、ウォーカーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数37741
平均出場時間25.633.3
平均得点11.6
(キャリアワースト)
19.5
平均リバウンド3.0
(キャリアワースト)
3.8
平均アシスト3.5
(キャリアワースト)
5.3
平均スティール0.7
(キャリアワースト)
1.2
平均ターンオーバー1.32.1
FG成功率40.3%41.8%
3P成功率36.7%36.0%
フリースロー成功率84.5%84.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA