ダニー・グレンジャー「ポール・ジョージがインディアナを去っても責められない」

【スポンサーリンク】

インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージはクリーヴランド・キャバリアーズにスウィープで敗れた後、ひどく落ち込んだ様子で記者会見に出席した。

シーズン中にはトレードの噂が浮上し、ロサンゼルス・レイカーズへの移籍を希望しているとも報じられていたため、プレイオフを完敗で終えたジョージの去就に注目が集まっている。

果たしてジョージは他チーム移籍を求めるのだろうか。

そんな中、かつてジョージと共にプレイし、ジョージが兄と慕っていたダニー・グレンジャーが口を開いた模様。グレンジャーのコメントをCBSが伝えている。

「(キャブスに敗れた後の)記者会見での彼を見ると、ひどく落胆してたよね。彼は勝利を求めてたんだ」

「金がみんなを幸せにするわけではない。だけど、勝利と成功はプレイヤーたちの飢えを満たす。だから彼がインディアナを去ったとしても、それを責めることはできない。君たちにはそう言っておくよ」

ジョージがFAになるのは2017-18シーズン終了後。

ペイサーズはジョージ残留に注力するのか、それとも見返りを得るためにトレードで放出するのか難しい決断を迫られそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA