【スポンサーリンク】

サンダー マイケル・カーター・ウィリアムス獲得を検討か?

オクラホマシティ・サンダーはインディアナ・ペイサーズとのトレードでビクター・オラディポとドマンタス・サボニスを放出し、オールスターフォワードのポール・ジョージを獲得した。

サンダーの動きはそれだけにとどまらない。

ESPNによると、サンダーは2014年のルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞したマイケル・カーター・ウィリアムス検討を計画しているという。

シカゴ・ブルズは先日、ウィリアムスに対するクオリファイングオファーを破棄し、これによりウィリアムスは完全FAとなった。

ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞して以来、ウィリアムスは難しいシーズンを送っている。

次に契約するチームで元ルーキー・オブ・ザ・イヤーとしての誇りを取り戻し、キャリアを復活させたいところだ。

なお、サンダーはアンドレ・ロバーソンとの再契約も控えており、サラリーキャップの問題を抱えている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA