【スポンサーリンク】

キャブス ホセ・カルデロンと契約合意

ケビン・デュラントとステフィン・カリー率いるゴールデンステイト・ウォリアーズにタイトルを奪われたクリーヴランド・キャバリアーズは、またしてもベテランプレイヤーをロスターに加えることになった。

USA Todayによると、キャブスはカルデロンと1年のベテランミニマム契約で合意したという。

昨季中にロサンゼルス・レイカーズから解雇されたカルデロンは、その後ウォリアーズと契約。

だが、すぐに解雇されると、アトランタ・ホークスに移籍し、ベンチプレイヤーとして貢献した。

一方、カルデロンがキャブスに移籍した場合、気になるのはデロン・ウィリアムスの去就だ。

カイリー・アービングというオールスターポイントガードを擁しているキャブスが、ベテランバックアップポイントガードを2人揃えるとは考え難い。

ポイントガードを3人擁するのであれば、若手プレイヤーを育てたいところだろう。

なお、昨季のカルデロンはロサンゼルス・レイカーズとアトランタ・ホークスでレギュラシーズン41試合に出場し、平均13.1分のプレイで3.4得点(キャリアワースト)、1.8リバウンド(キャリアワースト)、2.1アシスト(キャリアワースト)、FG成功率41.0%(キャリアワースト)、3P成功率31.3%を記録。

キャリア12年を通してトロント・ラプターズ、デトロイト・ピストンズ、ダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、レイカーズ、ホークスでレギュラシーズン通算789試合に出場し、平均28.0分のプレイで9.6得点、2.5リバウンド、6.2アシスト、FG成功率47.3%、3P成功率40.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA