【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス カイリー・アービングに残留を説得しない?

オールスターポイントガードのカイリー・アービングがクリーヴランド・キャバリアーズにトレードを要求したというニュースは、多くの関係者やファンに衝撃をもたらした。

アービングはレブロン・ジェイムスと共にプレイすることを嫌い、キャブスにトレードを要求したと噂されているが、アービングが他チームへ移籍した場合、キャブスはゴールデンステイト・ウォリアーズに対抗できる戦力を保てない可能性がある。

だが、それでもジェイムスは今いるメンバーでNBAファイナル進出を目指し、王座奪還を狙うと誓っているようだ。

ESPNによると、ジェイムスはアービングのトレード要求について「寝耳に水だった」としながらも、残留へ向けてアービングを説得するようなことはしないという。

アービングのトレード要求の原因が本当にジェイムスであるのなら、ジェイムスが説得したところでそれは逆効果となってしまうだろう。

とはいえ、アービングが他チームへ移籍すると、キャブスの戦力ダウンは必至。

イースタン・カンファレンス1位で昨季のレギュラーシーズンを通過したボストン・セルティックスはオールスターフォワードのゴードン・ヘイワード獲得に成功しており、キャブスのファイナル進出に大きな壁となるかもしれない。

なお、アービングはサンアントニオ・スパーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒートへの移籍を希望していると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA