【スポンサーリンク】

デリック・ローズ レイカーズとの契約拒否理由は「ベンチ出場」?

クリーヴランド・キャバリアーズと契約する前、ポイントガードのデリック・ローズはロサンゼルス・レイカーズとも契約交渉を行った。

一時はレイカーズ移籍の噂が過熱したが、ローズが選択したのはレブロン・ジェイムス率いるキャブス。

ローズがレイカーズとの契約を拒否した理由は、レイカーズから語られた自身の役割だったのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズはローズとの契約交渉の際に「ベンチ起用」とし、ロンゾ・ボールなど若手のサポートを求めたようだが、ローズは先発出場にこだわったため、レイカーズのオファーを受け入れなかったという。

今年のドラフト2位指名でレイカーズに入団したボールは、将来を期待されているポイントガード。

だが、ローズは自身のパフォーマンスに自信を持っており、若手のバックアップに回る気はさらさらないのだろう。

ローズはタイトル獲得を狙えるキャブスでキャリアを復活させることができるだろうか。

ローズにとって2017-18シーズンはキャリアの分岐点となる一年となるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA