【スポンサーリンク】

ジャベール・マギー 1年契約でウォリアーズ復帰へ

FAセンターのジャベール・マギーが、2017-18シーズンもゴールデンステイト・ウォリアーズのメンバーとしてプレイすることを決断した模様。

ESPNによると、マギーはウォリアーズと1年契約で合意したという。

契約の詳細は明かされていないものの、ウォリアーズのキャップスペース上、ベテランミニマム契約と予想される。

ウォリアーズでキャリアを復活させたマギーは、ウォリアーズがオファーした契約内容に納得できず、より大きな契約を求めて他チームと交渉したと報じられたが、どのチームもマギーを納得させるだけのオファーを提示できなかったようだ。

ウォリアーズは先日、ステフィン・カリー、ケビン・デュラント、アンドレ・イグダーラ、ショーン・リビングストン、デイビッド・ウェスト、ザザ・パチュリアと正式契約。

マギーも残留することになり、チャンピオンメンバーの大部分は来季もウォリアーズの一員として戦う。

なお、マギーにはロサンゼルス・クリッパーズとサクラメント・キングスが興味を持っていたと噂されていた。

昨季のマギーはレギュラーシーズン77試合に出場し、平均9.6分のプレイで6.1得点、3.2リバウンド、0.2アシスト、0.9ブロックショット、FG成功率65.2%(キャリアハイ)、フリースロー成功率50.5%を記録。

キャリア9年を通してワシントン・ウィザーズ、デンバー・ナゲッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ダラス・マーベリックス、ウォリアーズでレギュラーシーズン通算493試合に出場し、平均17.7分のプレイで7.8得点、5.0リバウンド、0.3アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率55.4%、フリースロー成功率57.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA