タイ・ローソン 中国リーグのチームと契約合意

【スポンサーリンク】

FAポイントカードのタイ・ローソンがNBAを離れる模様。

thescore.comによると、ローソンは中国リーグの山東ゴールデンスターズとの契約に合意したという。

契約内容は明かされていないものの、1年240万ドルに300万ドルのボーナスがプラスされるようだ。

先月下旬、ローソンは中国リーグの山西ドラゴンズと契約合意に至ったと報じられた。

だがその直後、ローソンはこの契約合意を否定。

当時は「まだ契約していない」と話していたため、NBAチームからのオファーを待ち、納得できるオファーがなければ中国リーグに移籍すると予想されていた。

なお、山東ゴールデンスターズにはヒューストン・ロケッツ時代のチームメイトであるドナタス・モティエユナスも所属している。

モティエユナスと共にチームを引き上げ、NBA復帰のチャンスを手にしたいところだろう。

昨季のローソンはサクラメント・キングスでレギュラーシーズン69試合に出場し、平均25.1分のプレイで9.9得点、2.6リバウンド、4.8アシスト、1.1スティール、FG成功率45.4%、3P成功率28.8%(キャリアワースト)を記録。

キャリア8年を通してデンバー・ナゲッツ、ロケッツ、インディアナ・ペイサーズ、キングスでレギュラーシーズン通算551試合に出場し、平均29.2分のプレイで12.7得点、2.7リバウンド、6.0アシスト、1.2スティール、FG成功率46.0%、3P成功率35.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA