【スポンサーリンク】

ニックスとピストンズがデリック・ローズのトレードで合意

ニックスとピストンズがデリック・ローズのトレードで合意

ニューヨーク・ニックスとデトロイト・ピストンズの間でトレードが合意に達した模様。

ESPNの記者によると、ニックスはこのトレードで元MVPポイントガードのデリック・ローズを獲得し、ピストンズにデニス・スミスJrと2021年NBAドラフト2巡目指名権を放出するという。

これにより、ローズは再びトム・ティボドーHCの下でプレイすることになる。

出場機会がなかったスミスJrとNBAドラフト2巡目指名権でローズを獲得できたのだから、ニックスにとって最高のトレードだと言えるかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ローズは、怪我は回復してるのに個人的理由で欠場してる問題児。
    ピストンズは30歳超えた問題児を処理できる&指名権集めできるから悪くない取引。

  2. By 匿名

    ピストンズのメリット少なすぎ
    やっぱピストンズフロントバカだわ

*

CAPTCHA