デイビッド・ウェスト「うまくいってる理由はコミュニケーション」

【PR】

オールスターポイントガードのカイリー・アービングがトレードを要求したことにより、クリーヴランド・キャバリアーズは難しい状況を強いられている。

一方、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズは、主力選手の残留に成功したうえ、ニック・ヤングとオムリ・カスピを獲得し、ロスターをさらに強化した。

フロントオフィスも含め、何の問題も見られないウォリアーズだが、昨年夏にウォリアーズに加わったデイビッド・ウェストは、チームがうまくいっているのはコミュニケーションにあると考えているようだ。ウェストのコメントをCBS Sportsが伝えている。

「俺たちがうまくいってるのは、コミュニケーションをとってるからさ。ドレイモンド(・グリーン)はロッカールームをまとめる良い仕事をしてる。アンドレ(・イグダーラ)もね。俺たちの問題については、スティーブ(・カー)が話してくれる。すべてのことを徹底的に話し合ってる。みんなが同じページの上にいるんだ」

パフォーマンスレベルだけでなく、ケミストリーにおいても今のウォリアーズはリーグを独走していると言えるだろう。

コミュニケーションを取り続ける限り、ウォリアーズ王朝は続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】