セルティックス ポール・ピアースの永久欠番セレモニーを来季中に開催へ

【スポンサーリンク】

昨季終了後、ボストン・セルティックスの共同オーナーのひとりであるウィス・グロースベックは、チームのレジェンドであるポール・ピアースの背番号34番ジャージーを永久欠番とする計画があることを明かした。

その計画は2017-18シーズン中に実現することになりそうだ。

ESPNによると、セルティックスの共同オーナーのひとりであるスティーブ・パグリウーカが2017-18シーズン中にピアースの永久欠番セレモニーを開催することを明かしたという。

詳細な日程については明かされていないものの、ファンや仲間、恩師などが集い、盛大なセレモニーとなるのは間違いないだろう。

なお、古巣セルティックスの一員として現役を引退するため、ピアースはこのオフにセルティックスと契約を交わした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA