ヒート ベンチ出場を受け入れるならドウェイン・ウェイドに契約オファーか?

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズとドウェイン・ウェイドは今後数カ月以内に契約バイアウトに合意すると噂されている。

FAになった後、ウェイドはロサンゼルス・レイカーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、マイアミ・ヒート、クリーヴランド・キャバリアーズとの契約を検討するとされているが、中でもヒートはウェイド獲得に積極的に動くと報じられた。

だが、古巣ヒートがウェイド獲得に動くには、ある条件があるようだ。

the Miami Heraldによると、ウェイドはベンチ出場の役割を受け入れるのであれば、契約をオファーするという。

ヒートはゴーラン・ドラギッチとディオン・ウェイターズに先発バックコートのポジションを託し、ウェイドにはベンチからのスコアリング、およびメンターとしての役割を期待しているのだろう。

なお、現時点ではレブロン・ジェイムス率いるキャブス移籍の可能性が最も高いと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA