メイソン・プラムリー ナゲッツと3年4100万ドルで契約合意

【スポンサーリンク】

制限付きFAのメイソン・プラムリーが、2017-18シーズンもデンバー・ナゲッツでプレイすることになる模様。

ESPNによると、プラムリーはナゲッツと3年4100万ドルの契約で合意したという。

プラムリーは今年2月のトレードでポートランド・トレイルブレイザーズからナゲッツに移籍。

ナゲッツでは主にベンチ出場となったが、このオフにポール・ミルサップが加わったことにより、2017-18シーズンは二コラ・ヨキッチ、ミルサップ、ケネス・ファリードと出場時間を争うことになりそうだ。

なお、昨季のプラムリーはブレイザーズとナゲッツでレギュラーシーズン合計81試合に出場し、平均26.5分のプレイで10.4得点(キャリアハイ)、7.5リバウンド、3.5アシスト(キャリアハイ)、1.1ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率53.6%、フリースロー成功率58.0%を記録。

キャリア3年を通してブルックリン・ネッツ、ブレイザーズ、ナゲッツでレギュラーシーズン通算315試合に出場し、平均23.0分のプレイで9.0得点、6.5リバウンド、2.0アシスト、0.9ブロックショット、FG成功率55.9%、フリースロー成功率58.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA