【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン「レフェリーにはドレイモンド・グリーン・ルールがある」

ドレイモンド・グリーン「レフェリーにはドレイモンド・グリーン・ルールがある」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンはNBAトップクラスのディフェンダーであり、プレイメイカーだ。

ウォリアーズが一時代を築くことができたのは、グリーンの働きによるところも大きいだろう。

その一方で、ゲーム中のグリーンはレフェリーに文句を言い、テクニカルファウルをコールされることも少なくない。

しかし、グリーンによると、レフェリーは彼に対してフェアなジャッジをしていないという。

グリーンはレフェリーにコールについて次のように指摘。fadeawayworld.netが伝えている。

ドレイモンド・グリーン・ルールがある。

ドレイモンド・グリーン・ルールがあるのは100%間違いない。

エバン・モブリーは僕と同じようなことをやったよね。

彼はレブロン(・ジェイムス)の頭にキックを見舞った。

誰も彼(モブリー)をゲームから追い出そうとしなかった。

誰も「彼はわざとやった」とは言わなかったんだ。

グリーンは2016年のNBAファイナルでジェイムスの股間にパンチを見舞った。

グリーンとジェイムスが激しく言い争った結果、グリーンは累積ペナルティによりNBAファイナル第5戦に出場できなくなった。

https://www.youtube.com/watch?v=o_iLgBBLbYc

ドレイモンド・グリーン・ルールが実在しているかは分からないが、グリーンは不当だと感じたことには正面から物申し、フェアなジャッジを要求し続けることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA