ジョエル・エンビード「ドレイモンド・グリーンとの対戦が大好き」

【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビード擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に20点以上の大量リードを奪っていたものの、逆転負けを喫した。

お調子者のエンビードも、さすがにこの敗戦は堪えたようだ。

いつもは強気のツイートをするエンビードは、次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「大きなリードを台無しにしてしまったことは分かってる。仕事を完遂するまで集中しなければならない。素晴らしい学びとなった。俺はドレイモンドとの対戦も大好きだ」

ただ、シクサーズにとっては未来を予感させる試合だったとも言えるかもしれない。

エンビードとベン・シモンズを中心としたシクサーズは、王者相手に善戦。

この敗戦を機に、エンビードをはじめとするシクサーズの選手たちはモチベーションをさらに高めたことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA