【スポンサーリンク】

キャブス ディアンドレ・ジョーダンのトレード獲得を計画か?

来年夏にFAになる可能性があるロサンゼルス・クリッパーズのディアンドレ・ジョーダンには、トレードの噂が出ている。

現時点でミルウォーキー・バックス、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ヒューストン・ロケッツがジョーダンのトレード獲得に興味を持っているとされるが、不振にあえぐクリーヴランド・キャバリアーズもここに加わったようだ。

USA Todayによると、キャブスはドラフト1巡目指名権と複数のプレイヤーを放出し、ジョーダンのトレード獲得を狙うという。

これまでトレードの噂が出ているトリスタン・トンプソンとJR・スミスがトレード要員になっていると予想される。

一方、キャブスは若手プレイヤー、もしくは主力となり得る長期契約のプレイヤー獲得を狙っていると報じられており、来年夏にオプションを破棄することでFAになる30歳のジョーダンはそれに当てはまらない。

果たしてどのチームがジョーダンのトレード獲得に成功するのだろうか。

それとも、少なくとも今季終了までクリッパーズでプレイすることになるのだろうか。

トレード期限は3日後だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA