【スポンサーリンク】

2018スキルズチャレンジチャンピオンはスペンサー・ディンウィディ

オールスターウィークエンド中に開催された2018スキルズチャレンジは、ブルックリン・ネッツのスペンサー・ディンウィディがチャンピオンに輝いた。

1回戦でサクラメント・キングスのバディ・ヒールドと対戦したディンウィディは出だしこそ遅れたものの、ヒールドが1本目の3Pを外したのに対し、ディンウィディは1本目で決め、1回戦突破。

2回戦はデンバー・ナゲッツのジャマール・マレーと対戦し、1回戦と同様終盤の追い上げで決勝戦にコマを進めた。

決勝戦はシカゴ・ブルズのルーキー、ラウリ・マルケネンと対戦。

マルケネンが大きく出遅れたのに対し、ディンウィディは各種目を順調にクリアし、最後の3Pは2本目で成功させてチャンピオンに輝いた。

今季のディンウィディはクラッチタイムで力強いパフォーマンスを見せており、それを象徴するかのようなスキルズチャレンジだった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA